ボルツ 辛さ〇倍の元祖のお店

久々1人ランチの日
どこにしようかと迷いに迷って気付けば昼休み終了20分前・・・
イカン!迷ってないでお店を決めないと
そして目に付く【カレー専門店】の看板

059
そうだここがあった!

053

「ボルツ神田店」です
お店の場所は食べログからご確認ください

ボルツといえば辛さ〇倍の表現を使った元祖
今ではココイチの〇辛の方が一般的に使われていますが・・・

で、注文は「ビーフと玉子」900円

054
当然ボルツといえば辛さです
が、財布の中に千円札1枚・・・+100円の7倍ホットまでは注文できる
しかし貧乏人の私は+50円で注文できる最大の5倍ホットにします
50円でもお釣りがあったほうが嬉しいという謎の理由です(笑)

056

カレーは陶器のグレービーボートで提供

057

生玉子かゆで玉子が選べるのでゆで玉子にしました
カレーの中にスライスされた状態で出てきます
ビーフも思った以上に入っているんで満足度は高いですよ

058

5倍なんでそれほど辛くはないです
じんわり汗が出るくらい?
なので卓上にある

055

このプリッキーヌをザクザクにしてカレーに投入!
若干酸味が出てしまいますがカレーに辛さを加えることが出来ます
(貧乏人の知恵ですね)

ボルツといえばサラサラのインド式カレー
こういうサラサラ系のカレーで懐かしい味ってあまりないんですが、ボルツのカレーは何故か懐かしいと感じる味なんです
なんででしょうね?

一時期は50店舗ほど展開していたお店ですが現在は神田店を含め3店舗(だったと思う)
あの夢眠のルーツとなったとも言われるボルツ
日本カレー史に残る偉大なお店なのでこれからも長く続いてもらいたいですね

ご馳走様でした

ボルツ 神田店インドカレー / 竹橋駅神保町駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています