カレー屋3時まで。 荻窪にある三毛作営業のお店です


色々とカレーを食べ歩いていますが、たまにコテコテのカレーライスが食べたくなる日があります
こんな気分のときは神保町の【まんてん】がピッタリなんですが、休日なんで別のお店にしてみよう
頭の中の「行きたいお店」データベースが弾き出した答えは中央線・荻窪にある

「カレー屋3時まで。」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

いや、たこさんお店の写真間違ってますよ!・・・って大丈夫
目的のお店は「中華や啓ちゃん」の2階にある「Bar Soar」
そこの昼営業でやっているお店が「カレー屋3時まで。」なんです
ちなみに経営者は同じらしいですよ

最初に中華料理店を開店した店主がバーにも興味あって始めたのが「Bar Soar」
その後、お昼時すぐに1階が満席になってしまうため、昼間使用していない2階のお店で出せるカレー屋さんを始めたらしいです
なのでカレー屋さんは昼営業のみ、すなわち「カレー屋3時まで。」なんです

新宿ゴールデン街を思わせる狭く急な階段を上って2階へ
バックバーにズラリとボトルが並ぶお店です

メニューはカレーライス1種類のみ
サイズとトッピングを選べるので今回は「並盛」650円
さらに「ソーセージ5種」350円と「スライスエッグ」100円を注文!

しかし並盛でご飯300gは結構な量じゃない?
特盛の500gはかなりお腹いっぱいになりそうですね

うん、やっぱ並盛でもデッカイわぁ~!!
ライスもカレーもモリモリ♪
これぞ体が求めていたカレーライスだよ

ゆで卵も2個分たっぷり&ソーセージも5種類
ソーセージはバーのおつまみメニューによくあるミックスソーセージを使用
特別感はないけど、チョリソやハーブなど種類があるからカレーのトッピングとしてはいいじゃない♪

カレーは欧風を思わせるも中華の出汁やニンニク、生姜などが効いたタイプ
挽肉が入っているあたり「まんてん」ぽくていいね~
甘いと思って食べているとジワジワ出てくるスパイシー感
カレーの粘度とライスの炊き具合のバランスがいいので、たっぷりボリュームも一気に完食!

「カレー屋3時まで。」は名前通り3時までの営業ですが夜の「Bar Soar」でもカレーは食べられます
それだけではなく「中華や啓ちゃん」が営業している23時までは中華料理も出してくれるそうです
バーでお酒を飲みながらツマミに中華、〆にカレーが食べられるって最高じゃない?
近くで飲む機会があれば立ち寄りたいですね

ご馳走様でした

カレー屋3時まで。カレーライス / 荻窪駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています