ダバ☆クニタチ 日本人シェフが作る繊細なインドカレー

何か知らないけど惹かれるお店ってありますよね?
お店の歴史や料理人の経歴とか全然知らないけど、なぜか行かなければ!と思ったお店
SNSで流れていた情報なのかな・・・?
なぜか分かりませんが休日電車に飛び乗って約50分かけて行って来ました

「ダバ☆クニタチ」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

店名の通り国立駅にあるお店
お店につくとすでに満席、店頭には順番待ちが出来ています
やっぱ人気のお店なのか?
待ち時間に食べログを見るとお店のオープンは・・・2017年4月25日?
メチャ新しいお店じゃん・・・なになに・・・ふむふむ
どうやら元々は別の場所でヤドカリ営業されていたそう
オープン間もないお店ですが、その時からのファンの人たちでいっぱいなんですね
客層は女性や年配のカップルの人も多く落ち着いた雰囲気
オシャレなカフェっぽくもあります

待っている間にメニューを見て先に注文

「Today’sランチ」は本日のカリーとライスのセット
「ダバランチ」はラッサムや副菜がついたスタイル
「keemaランチ」はキーマカリーとサフランライス
キーマも食べたいがやっぱり「ダバランチ」1,200円でしょ
通常は日本米ですが+100円でインド米に変更してもらいました

順番が来て席に着くとすぐに提供
この日のダバランチは

「塩チキンカレー」に「ナスと竹の子のコロンブ」に

ラッサム、かぶの葉とジャガイモのヨーグルトサラダ

変更したインド米にパパド、チャトニとピクルス

まずは塩チキンカレーから・・・
塩とありますが塩っ辛い訳じゃないですよ
一口サイズの鶏肉が塩によってグッと旨みがましてる感じ
スパイス使いは控えめだけど物足りない訳じゃない
なんて言うか自然体なカレーなんだよね

続いてナスと竹の子のコロンブ
コロンブってのはタマリンドやココナッツを効かせた甘酸っぱいカレー
野菜以外にもシーフードや肉を使ったコロンブもあります
でもこの味わいは野菜のカレーが一番だと個人的には思います

ラッサムも含めて全体的に優しい味付け
チョイと量は少な目かな~っと思いながら食べたんですが食後は満足感に包まれる
これ毎日でも食べられる系ですね

美味しかった
・・・美味しかったけどなぜこんな満足しているのか分からん
また食べたいんだよ!
この不思議な感じ・・・また食べに来ないとイカンな
なぜかたこさんを魅了する不思議なお店でした

ご馳走さまでした

ダバ☆クニタチインドカレー / 国立駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています