南インドカレー&バル エリックサウス 売り切れ必至のビリヤニを狙ってきた


東京駅周辺には南インドの名店が数軒あります
今回のお店もその一つ
八重洲地下街にある人気店

「南インドカレー&バル エリックサウス」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

何気に久々なエリックサウスです
過去のブログをみたら最後に来たの2年近く前でしたね
その時食べたのは「鯛カマのマラバール風フィッシュカレー」でした
今回の旬なメニューは

「鰆と菜花のケララフィッシュカレー」がありました
美味そうだ・・・美味そうだが・・・今日の目的はこちら

「チキンビリヤニプレート」950円(Mサイズ)を食べにきたんです
なんせこの日は奇跡的に早い時間にランチに来れたんです
通常12時前には売切れてしまうエリックサウスのビリヤニ
今回は余裕で間に合ったので注文です

『卓上には楽しいミールスの食べ方』に

謎のたけしくんが紹介する『ミールス大図解』があるので料理が来るまで読んで時間つぶし
この時間に来る人の注文はビリヤニが多いみたいです
「ビリヤニあと○食~」と店員さんのやり取り
どうやら今日も12時前に売り切れのようですね

数量限定のチキンビリヤニプレート

そんな大人気のチキンビリヤニプレート!
一度に大釜で炊き上げるビリヤニ、時間も手間もかかってます

スパイスの香りがたまりません

炒めタイプのビリヤニとは別物です(炒めタイプも好きですけどね)
鼻を抜ける爽やかなスパイスの香り
食欲を刺激しまくり、骨付きのチキンとも相性がいいですね
以前あったマトンのビリヤニも復活してくれないかなぁ?

プレートにはライタとエリックチキンカレーも付いています
ビリヤニにライタをかけて食べるってのが理解できない知り合いも多いです
でもだまされたと思ってブッかけ食いして欲しいな・・・絶対美味しいから
もちろんエリックチキンカレーをビリヤニにかけて食べるのもウマイにきまってます

卓上にはピクルスなどが置いてあるんですがそこにある「ウールガイ」

南インドではとてもポピュラーな漬物で、熟す前の果物などで作られます
エリックサウスは大根を使ったウールガイ
これがかなり個性的な漬物なの
初めて食べたときは塩っ辛くて苦手でしたが今は大好き

大根の漬物、ウールガイ

ビリヤニに混ぜ込んで食べるのも最高ですよ

プレートのすみには炊き上げに使われたシナモン、クローズ、カルダモンのホール
カルダモンの中身を食べると口の中がサッパリするんで食後にはおススメです

でも12時前に売り切れじゃ食べられないよ~って人もいますよね
大丈夫!
お昼を少し外して遅めのランチを狙うといいですよ
お店の人によると14~15時位に2度目の炊き上がりらしい
あとはサラリーマンがお休みの休日であればお昼時でも比較的食べる事出来そうです

次回は遅めのランチでエリックミールスを食べに来ようかな?
13:00以降に注文できるエリックミールスはライス・サンバル・ラッサムが食べ放題だからね
バリバリお腹すかせて再訪しましょ

ご馳走さまでした

南インドカレー&バル エリックサウスインド料理 / 京橋駅東京駅宝町駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています