フレンチカレースプーン 期間限定のブイヤベースカレーをギリギリで食べてきた♪


仕事中にノホホンとTwitterを見る(仕事しろってツッコミはしないで)
Twitterのタイムラインにはカレーの情報があふれています
そんな中に、そのうち食べに行こうと思っていた限定カレーが3月で終了!の情報
ヤバイヤバイ!
急いで食べに行かなくちゃ
友人に声をかけ西荻窪へGo!

「フレンチカレー スプーン」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

カウンターのみ11席のお店は開店直後には既に満席です
危ない危ない、予約不可のお店なんで早めに来てよかった(友人がね、たこさんはちょっと遅刻)
カレー屋さんと言うよりオシャレなカウンタービストロのお店
なのでいつもは「とりあえずビール~!」ですが

ワインメニュー

カヴァ

小洒落た感じでカヴァいっときました!
たこさんの癖に生意気だ?
ふっふっふ・・・それならこれでどうだ!

トマトのムースとレモンのジュレ

「トマトのムースとレモンのジュレ」790円!
どうよ?
たこさんだって、たまにはオサレな食事するんだから!
まぁ、似合っていないのは素直に認めるよ(笑)

すぐにカレーに行くのもなんなんで、もうちょっと料理を追加

白ワインに合う3品盛り(2人前)

「白ワインに合う3品盛り(2人前)」900円
ぶりのエスカベッシュ・カキフライ・くんせい豚ハムの3品です
カキフライが面白い!一般的なカキフライと言うよりフリッターかな?
くんせい豚ハムも、厚みがシッカリあって食べ応えがあるね

この辺で本命のカレーを注文しよう
今日の目的は冬季限定の

「ブイヤベースカレー」2,190円だ!
しかもなんと1日限定10食のレア物(提供は3月末まで)
売り切れになる前に注文です
さらに折角二人で来てるんだからもう一品頼んでシェアします

スペシャルフレンチカレー

「スペシャルフレンチカレー」1,600円だ!

そうそう、フレンチカレーと言っていますがフランスにはカレー文化は実はないんです
そしてスプーンのフレンチカレーは一般的に言う【欧風カレー】とも違います
フレンチ出身のシェフが作る『フォン・ド・ヴォーとフレンチの技術』でつくるオリジナルのカレーなんです
このフレンチカレーに牛肉の赤ワイン煮(トロトロ牛肉)を増量して

牛肉の赤ワイン煮(トロトロ牛肉)

さらにタップリの野菜と温玉をのせたのが「スペシャルフレンチカレー」です

これでもかという量の野菜達!

お肉も野菜も丁寧な仕事がされているので一つ一つが凄くおいしい♪
春菊が入っているのにはビックリしたが、これがまたいいんだよ
実は日本の食材と思っていたけど春菊の原産地は地中海
もっとも、食用にするのは一部の国で主に観賞用らしいけど
そしてフランスではエレガントな野菜とされて若葉を生で食べたりもするらしい(豆知識)

おまちかねのブイヤベースカレー♪

ブイヤベースカレー

グツグツ、アツアツ状態で提供されるこの器!

1口すくって飲む・・・濃厚な旨みがつまってますよ~♪
サフランの香りも素晴らしくエビ・アサリ・牡蠣など魚介の旨みがたまらんぞ!!
そう、これは完璧なまでに完成されたブイヤベースなんだ
そしてこのブイヤベースに

カレールイユ

『おすすめの召し上がり方』解説

カレールイユ(にんにくがガッツリ効いたカレーのペースト)を投入することで・・・

完成!ブイヤベースカレー♪

ブイヤベースカレーとして完成するのだ!
先ほどとはまた違った旨さにノックアウト
しかしこのメニューを考えた人に一つ文句を言いたい!
「最初のブイヤベースが旨すぎて、カレールイユをいつ入れたら良いか迷うんだよ~!」
・・・じつに悩ましい問題です(笑)

あと、このブイヤベースカレーに付いてくるライスは

イカ墨の雑穀バターライス♪

イカ墨の雑穀バターライスだ!
魚介の旨みあふれるブイヤベースには最高のライス
このバターライスだけでも食が進む旨さです

普段とはちょっと違う方向のカレーでしたが大満足ですよ
店内の雰囲気もいいんで、デートにお勧めのお店間違いなし!
え?たこさんデートだったのって?
ふっふっふ・・・それは内緒ですよ・・・

ご馳走様でした

フレンチカレー スプーンカレーライス / 西荻窪駅

夜総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています