ガラムマサラ 『メシコレ塾』限定スペシャルカレーディナーコース堪能してきたよ♪


今回、メシコレ主催のイベント『メシコレ塾 vol.1 ~カレー編~』に運よく参加することが出来ました♪
塾と言う事は講師もいるわけでメシコレでカレーと言えばこの人
カレー細胞さんが登場!
楽しいトークを交えながらのメシコレ塾の開講です
そして会場となるお店は経堂にある超有名店

「ガラムマサラ」さんです
お店の場所はぐるなびからご確認ください
(今回はメシコレ主催って事で地図情報はぐるなびでリンクしときましたw)

今回のメシコレ塾は抽選で当たった人が参加できるイベントでした
たこさん申し込み忘れてたんだけど、当選した知り合いがお誘いしてくれたので喜んで参加してきました
ディナーコース+1ドリンク+お土産付きで1人2,500円!
どんな内容か楽しみでワクワクが止まりません

指定された席に着くとテーブルにはメシコレ塾の案内と見たこと無い缶詰・・・

ガラムマサラ監修の特製ラムカレー缶
「LAMBDA CURRY 食らうど!ラムダカレー」
なんと発売前の缶詰がお土産!うまそ~
ちなみにオーナーシェフのハサンさんのイラスト、チョキチョキ切り貼り本人がやったそうです
よく見ると確かにお手製感が(笑)
この缶詰だけでも結構なお値段しそうですよね
後日自宅で食べるのが楽しみ♪

予定されているメニューは
・サバカン
・ほねつきラム
・牡蠣の冷製パクチーソースのマリネ
・ビリヤニ
・カレー
・その他一品料理 いくつか
しかも、ハサンさんの気まぐれで変更になる可能性があるとの事です(笑)

料金には1ドリンクも入っているので注文です

ビール、ウィスキー、カクテルなどありますがやっぱり気になったのは

スパイス酒から「シナモンラム」をソーダ割で
シナモンの爽やかさにラム酒のコク甘がナイスな組み合わせで超ウマ~
これはヤバイぞ!

本格的な料理の前にお酒にあうオツマミ系

「マサラパパド」
よくスタートでパパドを出すお店ありますがそこはガラムマサラ
ただのパパドを出すわけ無いよね
ひと手間加えたマサラパパドは酒飲みには嬉しいです

続いて出てきたのは「タンドリー砂肝」
砂肝ってこんなになるの?ってくらい仰天の柔らかさ!
この砂肝なら10個はペロリと食えるぞ!
ジワジワっとくる辛さもお酒のつまみにぴったり


土鍋で出てきたのは「ムール貝の梅焼き」
パクリと一口食べて・・・言っちゃダメだ・・・言っちゃダメだ・・・言っちゃダ
「うめ~!!」
・・・言っちゃった (/・ω・\) ハズカシイ♪
梅の酸っぱさと塩っぽさとムール貝の旨み、噛むたびに広がる美味しさ
ハサンマジックに惚れてまいそうだ


きたよ~!
ガラムマサラのスペシャリテ「骨付タンドリーラム」
以前食べた時も感動したけどやっぱウマイわ
カレー細胞さんいわく『完全原価割れメニュー』らしいです
ラム肉のクセがよい方向に感じるのは質のよい肉と調理技術ですよね
このお肉だけをお腹いっぱいになるまで注文したいな~
何本頼んだらお店から「もう注文やめて~」って言われるんだろ(笑)

まだまだ料理は序盤戦
次に来たのは

「しょうがのパコラ」
パコラとは所謂インド版の天ぷらです
千切りのしょうがをパコラにするって発想が面白いよね
しょうがの香りがたまりません

「牡蠣の冷製パクチーソースのマリネ」
こいつはヤバイ!
牡蠣とパクチー、個性的な二つの見事な融合

牡蠣を多い尽くすパクチーソース!
このパクチーソースがビン詰めで販売されたらケース買い間違いないよ

こちらもガラムマサラの名物料理!
「サバカン」
dancyuの2017年6月号でも紹介されてますね
クミンを軸にサバの水煮と野菜で作った、なめろう的な一品
これ、御飯の上にぶっかけてワシワシと口にかっ込みたい!

「ほうれん草のソテー」とだけ言われた料理
シンプルなんだけど美味いんだよ
酒呑む時には野菜は要らない派のたこさんですが、これは酒の合間に摘み摘みやるのに丁度いい
さすが酒呑みの気持ちが分かるハサンさんだね

「パクパクラム」
ラムの鉄板焼きにパクチーがモリモリ♪
ラムの脂が多めなんですが、パクチーの爽やかさがあるんでそんなに重く感じない不思議

ここまでかなり食べてきましたがここからがメインディッシュの登場だ!

「ビリヤニ」
土鍋で出てきたビリヤニ
上にはチーズがかけられてカレーリーフとうずらの卵
こう来たか!
予想を裏切るビリヤニだったんで驚いたね
が、ビリヤニのメインの食材を教えてくれない
「まずは食べてみて下さい」だって
スプーンで取り皿に移して・・・おっ!塊があるな
ぷるっと柔らかいな、これは牡蠣か?
塊をひっくり返して・・・うねっとしていて白子かな?

・・・ ( ゚д゚)ハッ!
これって・・・もしや・・・ブレインですか?
正解!!
「羊の脳みそのビリヤニ」でした!
本当はそのブツ写真もあったんだが苦手な人も居そうなんで写真アップはやめときますね
でも食べると以外に美味しかった
チーズがあることでブツのそれっぽさが中和されて旨みに感じられる
・・・うん、なれない食材なんで表現がムズいな
有りか無しかで言うと間違いなく有りです

さあ!最後はカレーで〆だよ

「ブラックペッパーマトン」

「レモンチキン」

最後まで驚きと感動の料理ですよ
ブラックペッパーマトンもよかったけど、最後のレモンチキンのカレーもやばいね
レモンの酸味と爽やかさがあるんで後半でもペロッと行けちゃう
面白いのはバイマックルーが使われているんですよ
バイマックルー=こぶみかんの葉でタイ料理には欠かせないものです
ま、普通インド料理に登場することは無い食材
爽やかな抜けるような柑橘系の香りが感じられます

ガラムマサラの何が凄いって、一般的なインド料理店の枠にとらわれない食材と調理法
食べることが好きで各地に足を運ぶハサンさん、美味しいと思ったものを自分のレパートリーに取り入れ進化させる天才です
なのでガラムマサラに一般的なカレーやインド料理を期待して行ってはいけない
ガラムマサラはガラムマサラ料理を食べる場所なんだ!

さあ!ここで思い出してくれ・・・1人2,500円ですよ
もちろん通常はこの価格では食べることは出来ませんからね
なので今回の企画を立ててくれたメシコレさんとカレー細胞さん、ガラムマサラさんに大感謝
次回も開催されるなら是非とも参加したいですね

ご馳走さまでした

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています