豊平峡温泉ONSEN食堂 旅の始まりは温泉と本格カレー


1人ブラブラ北海道旅 ~その①~

マイルが消失するってんで急遽決定した北海道旅行
新千歳空港から札幌へ向かいさらにバスで約1時間の移動
東京の感覚できたら寒い寒い
だってそのはず・・・周りは雪が積もっている!
013だが寒ければ寒いほど楽しめるものがあるよね?
その一つが温泉!
そして今回の目的地は温泉のあるインドカレー屋さん!
・・・もとい、インドカレーが楽しめる温泉ですね(笑)

011 009「豊平峡温泉ONSEN食堂」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

まずはひとっ風呂
源泉かけ流しの温泉は雪景色も相まって最高の雰囲気で楽しめました
ゆっくりと日頃の疲れを癒し入浴後は食堂へ移動します

014料理は先にフロントで注文をします
なんと温泉のカレーなのにタンドールが設置されているそうでタンドール料理も楽しめます
色々あるメニューから注文したのは
015「タンドリーMIXグリル」1,650円
カリーとナンとタンドリーグリル料理、チャイがセットになっています

026シシカバブとサラダをナンで包んだ「ターバン」640円も食べたかったんですが、札幌に戻った後に食べ歩きの予定なので断念
代わりに「チャーシューナン」430円を追加

テーブル席と座敷があるのでゆったり座敷でいただきましょう
料理が出来上がると番号で呼ばれ取りに行くセルフスタイル
017元々こちらのオーナーさんは札幌でインド料理をやっていたそうです
そのお店が閉店の際に、従業員を連れてお父さんが始めた豊平峡温泉で働くことになったそうです
本格カレーの食べられる温泉と言う事でトリップアドバイザーの「行ってよかった日帰り温泉&スパ2013」やテレビで紹介されて人気なんです

番号を呼ばれ料理を取りに

018うぉ~!美味しそうだ
セットについているカレーは「ナスとトマトのカリー」
019炭焼のなすが入ったトマトベースのカリー
トマトの酸味が甘みが効いたタイプ、ケチャップカレー的な感じもしますね
辛さはベリーホットで注文したので、酸っぱさと甘みの後に強烈な辛さが襲ってきます!
これはこれで面白い、パリフワッとしたナンでバクバク食べる
隣のお客さんのキーマカリーも美味しそう、ちなみにそのお客さんは月一で札幌から通っているそうです

タンドリーチキンにシシカバブも食べ応えあるボリュームでうまし
020ネパール人が調理しているのでネパ系インド料理のテイスト
シンプルなスパイス使いですがシッカリと味を作ってあります

忘れちゃいけないチャーシューナン
022 024刻んだチャーシューとネギが入ってます
これは酒のつまみとしてもいいですね~

実はこのONSEN食堂はカレー以外にも十割蕎麦やジンギスカンも楽しめるんです
蕎麦メニューには「がんじす」870円と言うインドカリーを使ったそばが!
食べたい!と思ったんですが14~17時の間は蕎麦とジンギスカンはお休み・・・注文できず残念

ふと外を眺めると雪・・・雰囲気があるね
023座敷は床暖房でぬくぬく
温泉でノンビリしてカレー食べて・・・幸せな時間です
こうしてたこさんの北海道旅行スタートです

ご馳走さまでした

ONSEN食堂インドカレー / 札幌市南区その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています