入谷鬼子母神門前のだや 土用の丑の日まえに鰻を補給!


【カレーじゃなくてもいいじゃない】

不定期掲載の【カレーじゃなくてもいいじゃない】
たまにはカレー以外のたこさんの食事風景をお届けしています
今回は夏のスタミナ料理ってことで鰻です!
さすがに土用の丑の日当日はどこのお店も込んでいるだろうし、直前の土曜日に行ってきました

「入谷鬼子母神門前のだや」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

入谷駅から歩いて2分の所にお店はあります
カレー好きの人なら「河金」さんの近くといえばわかりますかね?
超有名店のだやさん、前日に予約が出来なかったので当日の開店1時間前にお店に来ました
予約者と予約無しで別に並ぶ場所が用意されています
さすがにこの時間は誰も並んでませんでしたが、30分後には人が集まり始めてきた
早く着てよかった~
ちなみに予約は席数限定なんで、当日でも頑張って並べば問題なく入れそうですよ

開店後すぐに2階席へ案内されます
さてさて、何を食べようかね~

のだやと言えば幻のうなぎ【きょうすいうなぎ】で有名ですが最近は提供をお休みしているそうです
夏のうなぎ需要の最盛期で、入荷されるうなぎの品質がお店の基準に合わないためだって
(7/25の土用の丑の日に提供再開予定)
そんな訳で今回はお店の人オススメの泰正オーガニックうなぎ一匹付けの
うな重「たいせい」5,600円を注文!
連れ2人は「特選うぐいす」5,800円を注文
・・・なんか負けた気がするのは気のせいだろうか?

うなぎの焼き上がりには時間がかかるので、一品料理をビールでちびちびってのが最高だよね
注文したのは

「うなぎ珍味三点盛り」1,650円と

「うなぎの酢〆うら梅造り」1,650円

珍味は【一夜干し・八幡巻き・西京焼】の三点盛り
シンプルな塩味の一夜干しはうなぎの旨みが凝縮した感じ
八幡巻きはゴボウにうなぎを巻きつけた物
西京焼きも味噌に負けないうなぎの味がたまりません

うなぎの酢〆って初めて食べたけどこれ美味いねぇ~
ふだん食べるフカフカの柔らかいうなぎと違ってお肉のような弾力♪
梅のソースでうなぎが描かれているのも素敵ですね
これ食べて思ったけどうなぎのハムとかも絶対美味いんだろうなぁ

一品料理とビールがなくなる頃に丁度良くうな重到着!
ここからはうな重をシッカリ堪能するためにビールは無しで食べるよ

こちらがたこさんの注文した「たいせい」
泰正うなぎは九州・鹿児島の大隅半島にある家族経営の小さな養鰻場
完全オーガニックとうたわれるように完全無投薬にこだわったうなぎです
病気予防&脂乗りを良くするため一部で使用されている、抗生物質やホルモン剤を一切使用していないらしいよ
ふかふかなんだけど、適度な脂で身の旨みがダイレクトに感じられますね
これは一時間並んでも食べる価値がありますよ

肝吸い、香の物を間に入れつつ美味しく頂きます

連れ2人たたのんだ「特製うぐいす」がこちら

ボリュームが凄いです!
お重も「たいせい」よりちょっと大きいし、はみ出したうなぎも大きい!
こちらは「たいせい」に比べ脂がたっぷり乗っています
若い人や食いしん坊さんには「特製うぐいす」がオススメかも
たこさん個人はどちらも好きだけど「たいせい」の方が今は好みだったかな?

久々に大満足なうなぎを堪能しました
お昼から1人8,000円はすごく贅沢ですがこれで一夏を乗り越えられると思えばお安いですよね?
・・・やっぱり貧乏サラリーマンにはちょっと贅沢すぎかな?(笑)

ご馳走様でした

入谷鬼子母神門前のだやうなぎ / 入谷駅鶯谷駅上野駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています