ル・コフレ (*゚∀゚)=3 ムッハー トリュフの香りにつつまれる幸せ

【カレーじゃなくてもいいじゃない】

カレー仲間からカレー以外のお誘い
なんでも特別な麺料理(ヌードル)の試食会と言う事で当然お誘いに乗ります
ヌードルと言ってもただのラーメンじゃないぞ
フレンチのお店が作る特別な料理だ
ワクワク・ウキウキで向かった先は銀座
そう憧れのザギン!

010「ル・コフレ」さんです
お店の場所は食べログでご確認ください

通り沿いではなく路地に入った行列のラーメン屋「銀座 篝」の先にお店はあります
まさに隠れ家フレンチのお店
今回は7/25に開店するル・コフレの姉妹店「ル・コチア」で提供予定の完成メニュー試食会というステキな集い
【フレンチ×ヌードル】つまりは【美食×大衆食】のコラボメニューです
そのメニューがこちら

011「木挽町トリュフヌードル」1,800円
木挽町と言うことで新店舗「ル・コチア」は歌舞伎座のすぐそばにお店を出すそうです
そこで提供されるランチのレギュラーメニューがこの木挽町トリュフヌードル!
料理が出てくる前からトリュフの香りが店内に広がってきて期待が広がるぅ~!!

013平民がひれ伏す神々しきまでの料理の姿!
・・・言い過ぎですか?
でもこのトリュフの量と広がる香りは目の前にした人しか分からないですかね
なんと使用されるトリュフは一人前約10g!贅沢
器に顔を近づけるとトリュフの香りに包まれる~
トッピングはオーナーが育てた無農薬のシャキシャキ水菜
014スープはフレンチ技法のフォン・ド・ボライユ(鶏だし)と自家農園のオーガニック野菜からとったスープのブレンド
クリアな味わいで、トリュフの香りに負けない優しくも力強さを感じるスープ

かん水を使用すると独特の香りがトリュフの邪魔をするということでヌードルは特製
水分を使用せずオリーブオイルで粉をつないでいるそう
セモリナ粉も使用しているんですがパスタともラーメンとも違う独特の食感、まさにスーパーハイブリットなヌードル!
そして何が一番よいかって麺がノビないのよ
つまり、ラーメン屋ではタブーの会話を楽しみながらも最後まで美味しく食べれるってわけ!
この辺はフレンチのお店らしく考えられた料理だな~と思いました

そして食事の中盤にクリームを器の中に一回し
017クリアだったスープが乳白色に変わります
先ほどまでは塩味が効いていたスープがマイルドな味に変身!
こっちの味のほうが美味しい!と思ったんですが多分最初からこのスープだと物足りなさを感じたかも知れません
最初にクリアでインパクトのあるスープ!その後にまろやかに変わったスープ!
だからこそ、より美味しさを感じたんだろうと

最後はバゲットを残ったスープで【つけパン】でいただきます
018このタイミングでも器の中にはまだまだトリュフの香り~~(*゚∀゚)=3 ムッハー
バゲット自体もすごく美味しかった
実はスライスのトリュフの中に塊のトリュフがあったので最後まで取っていたのさ
この塊トリュフをつけパンに乗せて・・・

019うまぁ~・・・
最高に贅沢をした気分です(しかも今回は特別試食会と言うことで無料!)
ル・コチアがオープンしたら知り合いつれて食べに行こう!っと
たぶん1,800円でも十分安いと思うよ

ご馳走様でした

ル・コフレフレンチ / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています