メナムのほとり 色々食べたいんだけど結局いつも「森のカレー」


第4回 神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 【38カレー】

やってきました神保町
本日向かうはエスニックレストランを運営する西インド会社の店舗
今年も4店舗がスタンプラリーにはエントリー
先日は「ムアン・タイ・なべ」に来ています
2017.09.03 ムアン・タイ・なべ 肉に野菜に具沢山!お気に入り「森のカレー」
今回は

「メナムのほとり本店」さんです
お店の場所はこちらからご確認下さい

タイ料理のお店です
メナムのほとりは他にも「丸の内ガーデンタワー」と「神保町テラススクエア」にも店舗があります
西インド会社の稼ぎ頭なんですね

夜のスタート直後でたこさんが最初のお客
いつもの大きい円卓に案内されメニューを確認

と言っても、何を食べるかは決めているんですよね~
前回の「ムアン・タイ・なべ」では森のカレーを牛肉(ゲーン・パー・ヌア)でいただきました
今回は同じ森のカレーを豚肉で食べようかと

「ゲーン・パー・ムー(豚肉の森のカレー)」1,390円

器いっぱいに入った具沢山なカレー
正確にはカレーではなく【ゲーン】=【タイの汁物】なんですけどね
香辛料とハーブが使われているんで広義の意ではカレーと認識されています

牛肉と比べると、その他の野菜との調和では豚肉の方が一枚上な感じがします(個人的感想ですよ)
ムアン・タイ・なべで食べた牛肉バージョンは「肉食った~!」って満足感がありました
このあたりは好みですよね
味の方向性は両店とも日本人に食べやすく調理されているので、辛さは想像より控えめ
食欲を刺激する心地よい辛味とハーブが爽やかな料理でした

不思議だったのはムアン・タイ・なべはジャスミンライスだったんですが、こちらは普通のご飯
同じグループ店舗でも違うんですね
ゲーンにライスを投入するとムアン~の方はサラサラお茶漬けっぽくて、メナム~の方は雑炊っぽい感じ
ライス一つで好みが分かれるかもしれません

さて、後ほど行く「メナムのほとり神保町テラススクエア」では森のカレー・鶏(ゲーン・パー・ガイ)注文かな?
スタンプの順番だと40店先の話なんですがね・・・

ご馳走様でした

メナムのほとりタイ料理 / 神保町駅竹橋駅九段下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています