ラヒ パンジャービー・キッチン 肉(トリッパ)に油!これぞパキスタン料理!

休日の夕方、西荻窪の戎で呑んで~食べて~♪
ほろ酔いになる頃お目当ての夜がやって来た!
お目当てのお店の営業時間になりましたよ

「ラヒ パンジャービー・キッチン」さんです
お店の場所はこちらからご確認ください

先日、西大島のハビビ ハラル レストランに行ってからたこさんの中にパキスタンブームが到来
行きたいお店のリストからパキスタンのお店を探してやってきたのがこちらのお店
店名にあるパンジャービーとはパキスタンとインドに跨るパンジャーブ地域の事
パキスタンとインドが分離独立する時に東西に分けられた地域
なのでパキスタンとインドの両方にパンジャーブ州があるんだよ(豆知識ね)
店主のラヒームさんはパキスタン側のご出身だそうで、こちらはパキスタン・パンジャーブ料理が食べられるお店なんです

お店は10席ほどのこじんまりとしたお店です
店に入った瞬間に感じる・・・ここは美味い店だ感
最初の一杯は


ほろ酔いセット



こちらの「ほろ酔いセット」
連れと2人まずは「生ビール中ジョッキ」800円
ほろ酔いセットは料理が一品付いてきます
シークカバーブやタンドリーチキンなど選べるので

シークカバーブ&ラムチョップ

シークカバーブと+100円のラム・チョップをチョイス!
熱々鉄板で提供、このジュージュー音とスパイスの香りがたまりませんね
シークカバーブも美味しいんですが、なんと言ってもラム・チョップですよ
羊の旨みがギュギュっと詰まった肉肉しいという表現がピッタリ♪
ビールが進んで仕方ないぞ

続いて頼んだのは


シャーミカバーブ



「シャーミカバーブ」600円
ハビビハラルレストランでも頼んだ挽肉・豆粉・スパイス等で作ったハンバーグみたいな料理
ハビビは鶏挽肉でしたがこちらはマトンを使用してあります
面白いのはとん平焼みたいに玉子で包んであります
コリアンダーのチャトニをつけて食べる・・・うまし!
これはたこさん好みですよ♪

珍しくラッシーハイなんか呑みながら〆のカレーを選びます




チキン砂肝?マトンマサラ?迷うわぁ・・・
目に付いたのは「マトン・トリッパー」1,100円!
ラホーリ屋台のソウルフードだってさ
あと「キーマ&チーズ・ギー・ロティ」650円も追加

ウホーイ♪
まさにパキスタンらしい料理ですね
パキスタンと言えば油が特徴ですよ
この料理はカレーというよりトリッパの油煮込み!
やばい位に美味しいぞ~
痛風予備軍のたこさんには危険な香りがプンプンするけど(笑)

ギー・ロティは軽くサクッとした食感
キーマとチーズがしっかり味を作っているんで、これ単品でも美味しく酒に合いますよ

他にも気になる料理が沢山
次回は1軒目に来てガッツリ注文しよっと

ご馳走さまでした

ラヒ パンジャービー・キッチンパキスタン料理 / 西荻窪駅

夜総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています