東京カオソーイ 東京でタイと沖縄を感じよ!


第3回 神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 【9カレー】

カレー巡りの楽しいところは色んなジャンルがある所じゃないかな?
インド、欧風、和風にうどんやラーメン系まで
そして・・・タイでしょ
今回も九段下駅からトテトテ歩いてお店へ

008「東京カオソーイ」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

確か正式な名前は長いんですよね?
「BANAcoco.OKINAWA-THAILAND 東京カオソーイ」が正式な店名
似たような文化のある沖縄とタイを盛り上げよう!って活動されているそうです
お店に入るとまさに沖縄とタイが混在した空間
が、まったく違和感が無い!屋台的な雰囲気もあって素敵です
店内はテーブル2卓と小さなお店なので大人数来店には向いていません
ソロで食べにくるのがベスト!
もしくはお弁当ですね

001002で注文は店名にもなっている
「東京カオソーイ」900円
なんとこの料理、タイ独自のフレッシュハーブを惜しげもなく使用しすべて手作り
そのため原価率は・・・驚きの50%超え!

004このビジュアルだけでご飯3杯はいけます!(ご飯頼んでませんが・・・笑)
カオソーイはタイチェンマイのカレーラーメンです
写真に写っている揚げた麺の下には通常の麺も潜んでいます(テイクアウトには付いていないそうなので注意)
よくある中華麺でなく現地のカオソーイに近い麺で再現しているそうです
沖縄のソーキそばみたいな麺でしたよ
揚げた麺との食感の違いを楽しみながら食べ進めます

005手羽元もガッツリ2本入っています
やべ~スープによく合っていて超うまぁ~

付け合せには以前テレビの【MOCO’Sキッチン】でネットを騒がせた謎(笑)野菜「ホムデーン(紫わけぎ)」に高菜漬けみたいな「パッカードン」
タイのライム(マナオ)の代わりにレモン
006これらを好みで入れるとまた違った味わいで楽しめます!
さらに辛さを求めるなら・・・

007タイ版食べるラー油こと「プリックパウ」が用意されています
が、見ただけで頭頂部から湯気(汗)が出てきそう・・・
たこさんは控えめに使用しましたがそれでもガツンと味が変化しましたよ
辛ウマ~!!
今までもカオソーイは食べたことあるけどこのお店のカオソーイはその中で1,2を争うウマさでした
一通り食べ終わった後スープを飲む・・・うまぁ
ハッ!飲み干した後に気づく
残ったスープにオプションの「ジャスミンライス」100円を入れて食べたら・・・ジュル・・・
このブログ見て食べに行く人!スープのみ干す前にジャスミンライス頼んどけよ!

夜のメニューとか他にも色々食べたいので、今度誰か連れて来たいですね
飛び込みで客席が空いているかだけが心配ですが

ご馳走様でした

東京カオソーイタイ料理 / 九段下駅神保町駅水道橋駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています