TORICO ランチタイムはトルコライス専門店


渋谷駅に降り立ったたこさん
若者で賑わうエリアを避けるようにNHK方面へ
この辺りは昔から洒落た店がポツポツあるエリア
最近じゃ誰が言い出したか奥渋谷・裏渋谷なんて呼ばれているそうです
そんなエリアに今年オープンしたお店、アレが食べられると聞いたので早速やって来ました!

「TORICO」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

ここで食べる事が出来るのはたこさんの故郷、長崎のソウルフード【トルコライス】だ
一皿で色んな料理が楽しめるのがトルコライスの魅力
気をつけなければいけないのはお店によって内容が違うんです
多くはピラフ(ドライカレー)、ナポリタンスパゲティ、ドミソースのかかった豚カツという組み合わせかな?
ドミソースがカレーってバージョンもあります
そして逆にカレー要素がないトルコライスのお店もあります
しかし!こちらのお店のシステムは素敵です♪

自分の好みでチョイスする事ができるのだ!
まずはサイズを決めます
「SMALL」980円、「REGULAR」1,180円、「BIG」1,380円の3サイズ
続いて
1、RICE【カレーピラフ・チキンライス・シーフードピラフ・ガーリックライス】
2、SPAGHETTI【ミートソース・ナポリタン・ペペロンチーノ・和風スパゲッティ】
3、FRIED【ポークフライ・チキンフライ・シーフードフライ・唐揚げ】
4、SOURCE【デミソース・カレーソース・ホワイトソース・タルタルソース】
さらに好みでトッピングも選べますよ
たこさんは「REGULAR・カレーピラフ・ナポリタン・チキンフライ・カレーソース」+「目玉焼き」1360円を注文

店内には「食べてみんね!長崎県産品応援店」の認定証が飾ってありました
話を聞くと店長さんの出身が長崎県らしく、
長崎で親しまれている郷土料理「トルコライス」を東京から発信し、
長崎トルコライスのとりこになっていただきたいと思い「TORICO」という店名にしたそうですよ

フライパンで炒められるドライカレーの香りが店内に広がりお腹の虫が騒ぎ出します
お腹すいた~!

一皿にドンと盛られたこのビジュアル!
「REGULAR」は女性でも丁度いい量で食いしん坊さんは「BIG」の方がいいかもしれません

シンプル&スパイシーなドライカレーにチキンフライ
子供の頃にスーパーで売ってたお弁当のトルコライスは、チキンカツバージョンも多かった気がします
気分でチョイスできるこのシステムは嬉しいですね
上にかけられたカレーソースで食べるチキンは揚げたてのアッツアツで超ウマウマ♪

スパゲッティはやっぱナポリタンでしょ?
大きめカットのベーコンが嬉しい
あとはもう少し全体のボリュームがあると最高かな~
次回はBIGサイズで他のトッピングでも食べようっと

ご馳走さまでした

トリコ洋食 / 神泉駅代々木公園駅代々木八幡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています