焼ジビエ 罠 寒くなると食べたくなるジビエ!さらに【じびえカリィ】だ!!


寒くなると食べたくなる物の一つ
それは『ジビエ』
野性味あふれる獣肉!食べると己の血・肉となる感がたまらないのです
思い立った時が食べる時、レッツラゴーです
向かったお店は神田西口にある
012「焼ジビエ 罠 神田」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

以前は何日も前から予約しないとなかなか入れないお店だったんです
今は店舗も増え比較的入りやすくなりました
この日も週末の夕方前に連絡したのに予約OKでした
とは言え、営業中はずっと満席で入店できない人も多かったですね

食べられるお肉はその日の入荷状況によって変わります
012メニューを見ると・・・熊は無いのか・・・残念
でも大丈夫!他にも美味しそうな物がいっぱい

013ビールでお通しをつまみながら料理を注文です
014まずは「酢モツ」580円
居酒屋で取りあえずの定番ですがこれが絶品!
これだけでグイグイと酒がすすむわ、お勧めです

あと玉子好きのたこさん
「雉出汁玉子」350円は外せない
通常の出汁巻き玉子を想像していたんですが出てきた料理は雉出汁がタップリ使われたプルプル・トロトロの仕上がり
015ち、ち、超ぅうまぁ~!!
やばいやばい!これご飯にのっけて丼スタイルで食べたいよ、お勧めです

七輪が来たところで【焼】スタート!
016「猪三点盛り」2,280円
ロース・モモ・バラだったかな?
018さらに「蝦夷鹿」680円、こちらはバラですね
じっくりと火を通してパクッとパクッとパクッと~!
うんまぁい、滋味あふれるお肉で食べるごとに体に元気がモリモリと沸いてくる、お勧めです

焼き物がなくなる頃に提供されたのが罠の特選肉から
019「うり坊(200g)」1,680円
うり坊は猪の子供です
その愛らしさは最強の可愛さ!
・・・想像したらとても食べられなくなるので心を鬼にして食すのです!食べるのです!命に感謝するのです!
この美味しさは背徳的ぃィィィィ!・・・、お勧めです

ここで店員さんの小声の会話が聞こえてきたのよ
「樋熊があと・・・」
ふっ、ついに尻尾を掴んだぞ!
樋熊だ!樋熊が隠れているぞ
店員さんを問い詰めると一人前なら出せると
当然注文です、確保!手配の熊確保~!(笑)
021基本的に獣肉(ジビエ)はよく火を通すことが大事です
特に熊は寄生虫の恐れもあるので念入りに焼きましょう
・・・でも、たこさんはレアの誘惑に勝てずにちょいレアで食べちゃいます
真似はしないでくださいね・・・でも、お勧めです

もう少したべたいなぁって感じなので追加
022「しうまい」480円
猪肉100%仕様の肉肉しいほどに美味さがギュッとつまったしうまい
うんめぇ~、お勧めです

・・・なんでもかんでも「お勧めです」しか言わないって馬鹿だと思ってるでしょ?
でも本当のお勧めはこれだよ!
020「じびえカリィ」680円!
カレーライスを想像して〆に頼んだんですが出てきたのがこちら
所謂いろいろジビエ肉のカレー煮込み!
仕入れ状況によって入っているお肉もいろいろ
タイミングによっては熊肉だって入ってるそうです

このじびえカリィがたまらないのよ
しっかりスパイシーで旨味があふれるカレーで煮込まれたジビエ肉
一噛み一噛みごとに体震えるうまさでたまらない!
酒に最高に合う一皿なんで〆注文でなく序盤から頼んだがいいぞ!
超お勧めです!!

肉のオンパレードを堪能したたこさん
明日からも頑張れそうです!
え?仕事じゃなくて食べ歩きですよ(笑)

ご馳走さまでした

焼ジビエ 罠 神田焼肉 / 神田駅淡路町駅小川町駅

夜総合点★★★★ 4.0

【スポンサーリンク】

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています