龍公亭 創業明治22年の中華料理屋で味わうカレーライス

カレーのすごい所ってどんなジャンルのお店でもラインナップされている所です
唯一見たことないのはお寿司屋さん位です(最近は某回転寿司で出てますが・・・)
中華料理屋さんでもカレーは意外とメニューにのっていますね
この場合2パターンあって定食系中華屋やラーメン系中華はシンプルなカレーライス
本格中華料理であればこだわりを感じるカレーメニュー
後者の場合は食材や四川風とかが書いてあることが多いです
この日のお店は創業明治22年の老舗、しかも神楽坂!
当然たいそうなメニュー名が付いているんでしょう
007
「龍公亭」さんです
場所は食べログからご確認ください
フラッと入るには敷居がちょっと高いですが気にせず行きましょう
ランチのメニューはほとんど1,000円オーバー・・・さすが神楽坂・・・
どんなカレーかな?
008
・・・「カレーライス」1,200円
シンプルにそれだけです
【牛バラカレーご飯】とか【北京風カレーライス】とかじゃなくただのカレーライス
面白い!むしろどんなカレーが出るか楽しみだぞ!
出てきたカレーは驚きのビジュアル!
009
これは中華丼!
エビ・イカにキクラゲ、タケノコにタマネギ・ニンジンが使われてます

010
しかしトロミのある中華餡ではなくサラリとしたカレー餡です
なるほど、これが龍公亭の答えか!
カレーに寄るのではなくカレーを中華料理に寄せた料理
面白い!そして美味しい!
聞けばもともとは賄いの裏メニューだったそう
テレビや雑誌で紹介されグランドメニュー化したらしいです
気どった名前を付けないで「カレーライス」ってのが気に入りました
1,200円はちょいとお高めですが食に興味のある人は食べて損はないですよ
ご馳走様でした

神楽坂 龍公亭中華料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています