北海道咖喱饂飩 亀 札幌初のカレーうどん専門店

1人ブラブラ北海道旅 ~second season~ その②

豊平峡温泉でゆっくりした後は札幌すすきのへ移動
ホテルにチェックインして夕食に向かいます
今回の目的の一つ
たこさんはカレーだけでなくうどんも大好きです
札幌にカレーうどん専門店、しかも夜のみ営業のお店があるって聞いたんで行って来ました

「北海道咖喱饂飩 亀」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

北海道ではラーメンやスープカレーをお酒の〆に食べるみたい
そんな中、飲んだ後の〆カレーうどんをコンセプトにこのお店が生まれたそうです
ありきたりではなく北海道らしさを求めて生まれたカレーうどん
楽しみですね♪

メインは「北海道カリー饂飩」880円
それにトッピングでバリエーションがあります

気になったのは
・ルスツもち豚の角煮カリー饂飩
・牛すじの煮込みカリー饂飩
・ラムしゃぶカリー饂飩
店主さんに人気を聞くと豚角煮らしい
う~ん・・・迷ったらトッピング足せば良いじゃん!
「ルスツもち豚の角煮カリー饂飩」1,180円に「ラムしゃぶ」300円を追加で注文

こちらが北海道カリー饂飩
目を引くのは白いムース
東京でも白いカレーうどんとしてエスプーマを使ったお店がありますよね
こちらのエスプーマは北海道産【きたあかり】と【メークイン】に北海道産生クリームを使用したビシソワーズ

そしてスープカレーのような饂飩のスープ
和風のだしは少なめ、鶏ガラと鶏モモのブイヨンを野菜が中心です
決め手は幻のタマネギといわれる【札幌黄】と言うタマネギ
甘みと力強いスープの骨格になってます
美味いなぁ~

饂飩も道産の小麦をブレンドして作るオリジナル
スープに絡みやすい平打ち麺

そしてトッピングのルスツもち豚の角煮
トロっとした角煮がたっぷり入ってます
スープにも負けない力強い味!

さらにラムしゃぶね
薄切りのラム肉が平打ちの饂飩と食感がベストマッチ!
これは追加して正解だったね

注文時に辛さが選べるんですが個人的には辛口か激辛が良いと思います
当然辛いんですが、エスプーマと食べる事でマイルドに調節できるんで味の変化を楽しめますよ
これは酒の〆に食べるのにピッタリなカレーうどんです
でもお昼に出しても人気出そうなのにね
・・・と思ったら市電通に2店目が出来たらしく、そちらではお昼にも食べることが出来るそうです
東京にも出してくれないかな~

ご馳走さまでした

北海道咖喱饂飩 亀カレーうどん / 東本願寺前駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています