村上カレー店プルプル 独自路線を行く納豆の激旨スープカレー

1人ブラブラ北海道旅 ~その②~

今回の北海道旅行は最初の豊平峡温泉以外はほぼノープラン
温泉から札幌中心部に戻ってきたたこさん
今夜は小樽泊なので移動する前に札幌で夕食をさがします
札幌駅からすすきの辺りまでブラブラしながら店探し
北海道と言えばスープカレーかな~と思っていたら
【スリランカカリ】の文字!
慌ててお店のホームページを確認・・・ここに決定です!

034「村上カレー店プルプル」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

何が気に入ったって、まるで2000年前半でストップしたようなホームページ&癖のありそうな店主
かなり個性的な感じでたこさんのカレー探究心をくすぐります
地下へと階段を下り店内へ

037ラスタな感じの店内、流れる音楽は当然レゲエ
ちょっと怪しさ(笑)を感じる店員さん
お店の雰囲気100点です!

お店で提供されるのはスープカレー
でも一般的にイメージするスープカレーと言うより、独自の進化を遂げた感のあるスープカレー
036「ラムキーマ青汁カレー」とか気になるでしょ?
冒険しようかと思ったけど、最近納豆とカレーってのが自分で作るカレーのブームだったんで
「ナット・挽肉ベジタブル」1,000円を注文
ちなみにランチタイムは全品800円、ランチタイム以外は全品1,000円です
トッピングで「サンボール1/2」50円も追加

スープカレーっぽく辛さが細かく選べます
0~100番までは追加料金無料(ランチタイムは20~50は+50円、50~100は+100円)
1番で0.06gの辛みスパイスが入るということで20番(1.2g)でお願いします
ご飯は少なめで

出てきたカレーがこちら
038無骨な見た目のカレー・・・それが良い
一般的スープカレーは盛り付けも魅力ですがこの媚びない味1本で勝負!な感でそこにシビれる!あこがれるゥ!
039 042鳥の挽き肉・挽割り納豆・オクラ・ニンジン・ジャガイモが入っています
納豆&オクラで粘りのあるスープ
最初の香りはまさに納豆スープ、それが食べ進めるほどにスパイスの香りが広がって見事な融合
辛さ20ですが納豆の旨味が辛さだけでない中毒性のある味を感じさせますね

さらに追加トッピングしたサンボール
041これは鰹節とにんにく、ショウガ、玉葱の和え物です
ごはんと一緒に食べるとオカカご飯風、カレーに加えると鰹の風味広がり味に深みが出てきます
そういえばスリランカって書いてあったっけ?

東京で食べていたスープカレーのイメージをぶち壊す独自路線のスープカレー
でも、元はこういう店主の独自のスープカレーから北海道のスープカレー文化は広まったのではないかと思います
ひと味違う村上カレー店プルプルのスープカレー、おススメですよ

ご馳走さまでした

村上カレー店・プルプルスープカレー / 中央区役所前駅西8丁目駅西11丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています