スタンドニューキャッスル神田 辛来飯が神田で食べられる喜び♪


神田カレー街食べ歩きスタンプラリー2018【38カレー】

神田駅から歩いてすぐにある昼だけ営業のお店

銀座で歴史あるお店の味を近所で食べる事が出来るのはうれしいですねぇ

「スタンドニューキャッスル神田」さんです

お店の場所は食べログからご確認下さい

 

1946年の創業から銀座柳通りで営業していたニューキャッスル

お店の名前を知らなくても【辛来飯(カライライス)】と聞けば知っている人も多いはず

建物の老朽化と共にお店と辛来飯が無くなろうとしていた危機を救ったのはお店の常連だった現三代目

味を受け継ぎ銀座二丁目に新しくオープンしたのが2013年

その2号店としてオープンしたのがこちらのお店

ニューキャッスルとしての営業はランチのみなのでお気をつけ下さい

 

店内は4・5人入ればギチギチ状態ですが、パッと入ってササッと食べて出て行く神田のサラリーマンには丁度いいのかな

お店のメニューは当然【辛来飯】のみです

普通盛りorちょっと少なめで注文できます

銀座のお店は

・川崎(大盛り)玉子付き
・つん蒲(普通盛り)玉子付き
・蒲田(普通より少し少ない)玉子付き
・大森(小盛り)玉子付き
・大井(少ない)
・品川(かなり少ない) 
なので、普通盛り=つん蒲 ちょっと少なめ=蒲田 になります

つん蒲、蒲田での注文でも通じますよ

ちなみに川崎は三代目が考案したメニューで玉子がダブルになります

神田のお店でも追加料金で玉子ダブルに出来るので

「辛来飯(普通盛り)」800円、玉子ダブルで+100円!

これこれ♪

たまに無性に食べたくなるヤツよ

ちなみに日本で最初に目玉焼きをカレーにのせたのがニューキャッスルらしいですよ

目玉が破れているのはたこさんがダブルでお願いするのちょっと遅れて、焼き上がりにズレが出ちゃったから

最終的に黄身をたら~ってするから問題なし!

野菜の甘みとスパイスの辛味が作り出すニューキャッスル独特の味

豚骨スープ由来のコク旨味も感じますね

辛来飯の味だけでなくスプーンをお皿にブッ込んで提供されるスタイルも継承

昔ながらのお店のカレーってこのスタイルorお冷グラスに入って出てくるイメージ

 

リンゴやバナナも使用されているので甘さがあるんですが、後から辛さが追ってくるのが辛来飯

本気で食べたら2~3杯くらいペロリと食べれそうですが微妙に腹8分って量がまたニクイんだ

このバランスがまたすぐ食べたいって思わせるんですよ(笑)

 

ご馳走様でした

スタンド 銀座 ニューキャッスル 神田店カレーライス / 神田駅新日本橋駅淡路町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

店舗情報
店名:スタンドニューキャッスル神田
住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-24
TEL:03-5577-5519
営業時間:11:30~15:00
定休日:月日祝

 

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング