かつ好 人形町の裏路地に絶品のカツとすっぽんカレー♪


職場から少し歩いて人形町へ
ここは名店と呼ばれるお店が多いエリア
街へ来るたびに新しい発見が多くて楽しいんですよね
今回お目当てのお店はとんかつ屋さん!
通りから裏路地へ入って・・・どこにあるの(笑)
チョッと迷ってたどり着いたのがこちら

「かつ好」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

看板や暖簾などお店の名前が出ていないので最初はわかりませんでした
よく見ると提灯型の照明に「かつ好」と書いてあるのでこれを目印にしましょう
お店は1・2階に席がありますがやはり1階のカウンター席がおススメですね
職人さんの仕事を眺めながら料理を待つ時間はまた格別ですから

【ロース】【ヒレ】以外にも【しゃぶ巻かつ】など気になるラインナップ
でも初訪問のお店なんでスタンダードなヤツにしよう
お昼でお腹ペコペコなんで今日はロースだな!
給料日前でお財布が厳しいんですが今回は「ロースかつ200g」2,650円を注文
かつは単品なので「ご飯・おつけもの」「汁わん」各250円を追加
そしてたこさんと言えばカレーですよね?
「すっぽんカレールー」500円も当然頼むのだよ
結果、税込みで約4,000円という大贅沢ランチとなりました(笑)

大きな肉の塊がど~ん!
職人さんが注文ごとに塊からを切り分け丁寧に筋切
お肉を叩いて卵液・衣を纏わせる
一連の所作が実に見ごたえあります


油の温度が違う2つの鍋で時間をかけて2度揚げ
油切りをしたらしばし余熱で仕上げの時間
空腹の限界ギリギリまで焦らされて料理が到着!

もうね・・・見た目ですでに美味いの間違いなし
とんかつをどこから食べるかで性格がわかるそうです
たこさんは最初の一切れは右から2切れ目からって決めています!
なぜって聞かれても分からないんですけど・・・一口めに丁度良い肉と脂のバランスだと思うんです

ほのかにうすピンクのお肉
コイツは旨そうだ
最初は何もつけずに肉と衣だけで・・・うんめぇ~♪
すんごいお肉がジューシー
脂というより肉の旨味がジュワ~っと口に広がる感じ!

二切れ目以降はソース・梅塩・本わさび、あとはカラシとレモンを使ってお好みで
たこさんのおススメは梅塩だね

そしてこちらもお店の顔の1つ【すっぽんカレールー】
以前すっぽんのスープを出していて、残ったすっぽんの身を賄からメニューにしたら大好評
すっぽんスープがなくなった今はカレーの為だけにすっぽんを仕入れて作っているそうです
和風の優しい味わいのカレーですね

そして当然

【かつ&カレー】スタイルで食べるわけですよ♪
一切れだけかつをのっけてカツカレーにするのが大人の食べ方
かつ一切れごとにどういう食べ方をするかが楽しみですね~

名店の風格ただよう「かつ好」ですが人形町のお店は1年くらい前にできたお店
本店は静岡にある「水塩土菜」ってお店で50年の歴史があるそうです
なのでデザートの抹茶アイスも絶品だそうな
今回はお財布の都合で我慢したけど次回は食べてみたいぞ!

隠れ古民家的で雰囲気・料理ともに大満足のお店でした
接待などにも最適だと思います
なので誰か今度たこさんをここで接待してみませんか?
気持ちいいくらい沢山食べて奢られる準備は出来ていますよ~

ご馳走様でした

かつ好とんかつ / 人形町駅水天宮前駅小伝馬町駅

昼総合点★★★★ 4.5

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています