串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱 この季節が美味しい鰻とジビエを♪もちろんカレーもね

ずっと前から気になっていたお店

税理士さんと打ち合わせ後に折角なのでお誘いして行ってきました

「串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱」さんです

お店の場所は食べログからご確認下さい

 

串打ちジビエと鰻串というたこさんの心をグッと掴むキーワード!

お店の雰囲気も酒呑み人には最高です

奥の小上がり席へ案内されまずはメニュー

ぶっちゃけ言うと全部食べたいものばっかりだ

だが胃袋のサイズは有限

慎重なチョイスが必要ですな・・・

 

「生雲丹刺し」900円

ジビエと鰻って言っていたのにスタートは雲丹(笑)

でもこれがすっごく美味しいのよ

弾力ある雲丹は旨味も濃厚

久しぶりに美味しいって感じた雲丹でした

 

「いくらのせ白子ポン酢」750円

こちらも海鮮です(笑)

新鮮な食材なので一口の満足度がメチャクチャ高いぞ

 

「うな串の皿」900円

肝・皮・エリの3種

鰻って言うと蒲焼やうな重で食べることが多いですが串もおいしいね

ペロリと食べてしまうのでお財布的には何本も注文できませんけど

 

「鰻の干物」700円

鰻の干物は初めて食べます

干物にすることで旨味がギュッと濃縮された鰻

チビチビつまんで酒を呑むのが最高!

 

「ジビエ麻婆豆腐」700円

麻婆豆腐ってラム肉もそうなんですがクセのあるお肉と相性がいいんですよね

たこさんの中では麻婆豆腐はカレーです(笑)

 

「限定ジビエの皿」1,400円

鹿・猪・うずらの串盛り

シンプルな串焼きなので素材の肉をしっかりと堪能できます

 

「酒の肴 全種盛り」1,050円

・筋子の西京漬け
・鮭の塩こうじ和え
・手造りなめたけ
・かつおの塩辛
・もろみブルーチーズ

5品どれもが一級品の酒の肴だね~

 

「穴熊の卵とじ」1,300円

穴熊は臭みがあるんじゃないか?と思う人も多いでしょうがジビエ好きには人気のお肉

ちゃんと処理された穴熊は独特な脂の甘みと旨味がたまらんのです

このまま白いご飯に乗っけて食べたくなります

 

「自家製うなぎ焼きちくわ」550円

鰻の風味が豊かな焼きちくわ

山葵をちょいとのっけて食べるのが極上の楽しみ方

 

「鰻の涙めし」750円

この辺から〆に入ります

白飯の上には山葵と香ばしく焼き上げられた鰻

卵黄が入った甘めのタレをかけてワシワシと!

 

「ジビエカレー」550円

〆にカレーまであるのは来店前からチェック済み!

サイズはそれほどじゃないので〆に丁度いい

カレーとクセのあるジビエ肉、これは食べる前から美味しいことは約束されている

1品目から〆のカレーまでしっかり楽しめるお店でした

 

ご馳走様でした

串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱うなぎ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅東新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0

店舗情報
店名:串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱
住所:東京都新宿区新宿5-10-6 宮崎ビル 1F
TEL:050-5595-2167
営業時間:11:30~14:00 17:00~0:00(月~金)、 17:00~0:00(土日祝)
定休日:無休
公式サイト:Facebook Twitter インスタグラム

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング



Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?