カレーのアキンボ そこに美味いカレーがあるのなら・・・行くでしょ?

有給休暇を利用し帰省してきました
たまには両親に顔を見せなきゃね
お、ついでにカレー屋さんも行ってこよっかな?
(・・・けしてカレーのついでに帰省した訳ではないぞ!ホントだぞ!)
羽田から飛行機で福岡空港へ
地元の後輩に車で迎えに来させてさらに移動
高速料金をケチって一般道で1時間30分・・・
すでに時間は19時45分
周辺は真っ暗、分かりやすい目印も無く道路からはお店が発見しづらい
ようやくたどり着いたお店
「カレーのアキンボ」さんです
場所は食べログからご確認ください
カレーのアキンボ、東京のカレー好きならご存知の人も多いでしょう
墨田区の錦糸町で5年の営業の後、2015年3月に閉店したカレーのアキンボ
そして半年後、九州は佐賀で華麗に復活!
実は私、錦糸町時代は行くタイミングを逃し未訪問だったんです
噂と評判は聞いていて何時か行こうと思っていました
完全予約営業と言うことで帰省前に予約したんですが、早い時間はお客さんが埋まっていて20時と遅い時間の予約になりました
いつもは店頭写真からスタートするブログですが、真っ暗な中でのお店の写真はムリでした・・・
一軒家を改装したお店で広いリビングに大テーブル(6名席位?)と小テーブル(2~3名用)の2卓のみ
ゆる~く静かな時間が流れているお店です
大テーブルはそろそろ食事の終盤、後輩と私は小テーブルに案内されます
この席ちょうど厨房が一部見える位置で個人的にラッキー
店主1人でお店をやっているので一品一品時間をかけて作られます
料理は一人2,000円のコースのみ
予約時に食べれない物とか聞いてくれるんで、好き嫌いある人はその時に伝えればいいです
さて、待ちに待ったアキンボの料理と対面です!
(興奮のあまりこの日の写真はピンボケばっかりです・・・)
まずは「鯖のピクルス」

002
いきなりこう来たか!
酸味がありエスカベッシュのようですがここはカレーのお店
しっかりとスパイスが使われカレーマニアも感動の一品
添えられた野菜はパクチーにも負けない香りを持つ春菊!
ここに春菊ってセンスが素晴らしすぎる
日本料理ともカレー料理とも違うアキンボのスパイス料理
これはこの後の料理も期待大です
続いては「野菜のカレー」
005
さやえんどう、ブロッコリー、ニンジンなどなど色々な野菜の味と食感が面白美味しい!
どの野菜も火の通し加減・味も最高
アルゴビとはまた違う一品です!
そしてアキンボの代名詞「豆カレー」
006
(ホント、ピンボケがひどい写真ですみません)
やっと食べれ感動ですよ
そして一緒に提供された「ヤリイカのカレー」
007
たっぷりのヤリイカとシメジが入っています
新鮮なイカは甘み・食感ともに最高
優しいスパイスをまとったヤリイカのカレー
ちなみに佐賀県はイカも有名です
さらにこちらもカレーのアキンボのスペシャリテ!
008
「ラムのキーマ」ですよ
これを食べるために九州に来たといっても過言ではありません!
(・・・あっ、ばれちゃった)
よくラム料理って「臭みが無くて・・・」とか言いますがこれは違います!
むしろラムの臭みを活かした最高のキーマカレー
この臭いが苦手と言う奴は一生羊なんか食うんじゃねぇ(言い過ぎ?)
豆のカレーのお皿にヤリイカやキーマを好みで投入して食べ進めます
連れて行った後輩も「美味い美味い」としか言っていません
東京の常連さんのためにカレーの通販もしているとか・・・ホームページが見れないため未確認ですが
たしかに取り寄せてでも食べたい料理です
ラムのキーマは本当に美味しかった~!
そして食後はコーヒーとデザート
011
コーヒーも丁寧にドリップで出されます
先客の女性グループがお会計をお願いしていましたがここで店主
「コーヒー入れ始めたんで少しお待ちください・・・」
コーヒー一杯にも店主の心が込められ作られています
独特の空気と静かな時間の流れる非日常的カレー屋さんでした
きっと里帰りの際は毎回立ち寄ることになると思います
さぁ、ここから実家のある長崎県まで1時間30分のドライブです
ご馳走様でした

カレーのアキンボインドカレー / 佐賀市その他)

夜総合点★★★★ 4.5

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています