jam3281 小江戸・川越で味わう歴史を感じる焼カレー


前日に西武線沿線カレースタンプラリーを2軒回ったたこさん

この日も日曜でお休みだったのでレッツゴーです

電車移動の暇さから今回は友人を誘ってプチ2人旅だ

自宅から京王線で新宿へ、JRで池袋まで出て今度は東武東上線に乗って川越市駅へ

西武線沿線カレースタンプラリーなのに西武線を利用しないというね(笑)

そこから歩いて・・・暑さに挫折して・・・最後はタクシー

小江戸・川越、時の鐘近くにあるお店にやってきました

「jam3281 小江戸川越店」さんです

お店の場所は食べログからご確認ください

 

ふじみ野にも店舗があるようですがスタンプラリーに参加しているのはこちらのお店なので注意ですよ

小江戸の街並みから脇道に入った場所にあるお店は外観も店内もオシャレでカップル客が多い印象

お水じゃなくアイスティーがピッチャーで提供されるのが嬉しいです

 

さてメニューを確認

ふじみ野のお店は普通に欧風カレースタイルで提供みたいですが、こちらのお店は

【小江戸川越鉄鍋珈哩飯】のカレーライススタイルと

【鉄鍋焼珈哩飯】の焼きカレーと2種類がベース

あとは具材違いでメニューが出来ています

カレーライススタイルと焼きカレーどっちも気になるパターンです

でも今回は大丈夫!

1人じゃないっていいもんだね

とりあえずたこさんは【鉄鍋焼珈哩飯】から

「トマトとフレッシュバジルの焼きカレー」1,300円をチョイス!

香ばしい焼きカレーとチーズの香りが素敵です

熱々の焼きカレーに入ったトマトも熱々なので火傷に注意して食べましょう

カレーに負けずバジルの香りの主張もあってなかなか面白い焼きカレーだ

この組み合わせなんかに似てるな〜?

あ、トマト&バジル&チーズってマルゲリータの組み合わせじゃん!

つまりこれは【マルゲリータ焼カレー】だね

連れが頼んだのは【小江戸川越鉄鍋珈哩飯】の

「スペシャルビーフカレー」1,300円

柔らかい牛肉とチーズが入ったカレー

ひと切れお肉を強奪!うまぁ〜♪

 

jam3281のカレーは1999年から何年も継ぎ足しで作られてます

修行先だったプティフ・ア・ラ・カンパーニュから分けてもらったカレーが起点になっているそう

ぬか床みたいですね

当然今は20年近くかけてjam3281のオリジナルカレーになっているわけです

 

そんなお店の歴史を感じながら食事していると新たなお客さんが入ってきました

・・・君は部下3号!(実際は取引先のお偉いさん)

カレー&スタンプラリー好きな人なのでそのうち会いそうな気はしてたけど、まさか川越で会うとは(笑)

ちなみにスタンプラリーマニアでありながら彼は「ふじみ野店」に間違って行ったらしく汗だくでこっちの店舗にやってきたようです

部下3号、まだまだ修行が足らんな

 

ご馳走様でした

 

Jam3281 川越店カレーライス / 本川越駅川越市駅川越駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング