ねんねこ家 古民家カフェで猫を眺めてにゃんカレー♪


最近は癒しを求める人向けの動物カフェって多いですよね?
ねこ・いぬ・うさぎ・小鳥・フクロウなどなど
システム的に動物版キャバクラと揶揄する人もいますけど(笑)
でも、今回行った場所はちょっと違って『猫のいる古民家カフェ』

「ねんねこ家」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

根津駅から歩いて数分
路地裏にある隠れ家的なお店
様々な猫グッズを販売されてますが奥で食事ができます
猫スリッパに履き替え奥の座敷へ

店内は一面に猫・猫・猫!
さらに


店頭のお出迎え猫ちゃん


ゴロゴロしている猫ちゃん


猫ちゃんもお出迎えです
愛想を振りまく訳でもなくあくまで自然体・・・そこがよい
ここは猫と戯れる猫カフェでなく、あくまで猫がいる古民家カフェなんだ

さて、お腹もすいたしメニューっと


猫舌シチュー


にゃポリタン


猫舌シチュー(ほんとは牛タンですよ)に限定10食のにゃポリタンなど可愛い料理ですね
メニューボードも猫の形だし凝ってますね
そう、それならば絶対にアレだってあるはず!

カレーだ♪
単品でもいいんだけど、せっかくなんでドリンク、デザートまでついた
「にゃんカレーSET」1,600円を注文!

置いてある猫のエッセイ本や写真集など見て食事を待ちます
お客さんの落書き帳を見るとカナダや韓国からのお客さんも多いみたい
よく見るとアゼルバイジャンから来たって人もいてビックリ!
このお店は海外でも有名なんですかね?

猫のお盆、猫のお皿、スープの器も猫!
そして当然カレーも猫仕様!
リンゴの皮、ナッツ、クコの実などを使って猫ちゃんが表現されてます
カレーは具材が溶け込んだ系で思ったよりもスパイシーですね
玉ねぎの旨みがあってなかなかに美味ですぞ

パクパクとカレーを食べてデザートタイム

たこさんには珍しく甘いものです
飲み物はうぐいす玄米茶をお願いしました
だってコーヒーよりも


にゃんこ手の白玉♪


とうぜんスプーンも猫


白玉団子には合いそうでしょ?
自然体で過ごす猫ちゃんを見ながらノンビリとした時間を過ごす事ができました
今度は猫好きな知り合いに紹介してあげよう♪

帰りに気付いたんですが

こちらのお店、25周年を迎える2018年で閉店するそうです
気になる人は早めに来たほうがいいですね
閉店は残念だな・・・と思ったら
『2019年4月より、ねんねこや+ど 猫宿(民泊)になりますニャ~」だって
さすがアゼルバイジャンからもお客さんが来るだけはありますね

ご馳走さまでした

ねんねこ家カフェ・喫茶(その他) / 根津駅千駄木駅東大前駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています