陳家私菜 炎の激辛中華 G-1グランプリ1位のお店へ行ってきた♪


【カレーじゃなくてもいいじゃない】

たまに登場するカレー以外の投稿【カレーじゃなくてもいいじゃない】のお時間です
知り合いにお誘いいただき向かった場所は渋谷
カレーもだけどスパイス=香辛料好きなたこさんにあわせて選んでくれたお店は

「陳家私菜 渋谷店」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

数少ないたこさんのブログを見てくれている人なら憶えていますか?
ちょっと前に陳家私菜の秋葉原店いってます
お店の顔「頂点石焼麻婆豆腐」が激ウマなお店です
2017.07.01 陳家私菜 辛さと旨さ、絶妙のバランスが楽しめる四川料理のお店

都内に数店舗を展開する陳家私菜さん
大久保で開催される激辛グルメ祭りでは3年連続の売り上げ1位だって
さらに先日代々木公園で行われたチャイナフェスティバルの『炎の激辛中華 G-1グランプリ』でも実食数、売上、審査員からの評価全て1位だったそうです

気になっていたイベントなんですが行けなかったので今回の陳家私菜のお誘い正直嬉しい♪
こちらのお店は香辛料へのこだわりがホントすごくて、オーナーさんの料理への【愛】が感じられます
なんでも数ヶ月に一度本国へ香辛料を仕入れに行っているそうです

さあ!今回は何を食べようかな~?
まずは青島ビールで乾杯~っと

で、最初に誤っておきますね
1人で食べるいつものカレーと違って、ワイワイと飲み食いする時はメニュー名とか金額とか記憶も記録も無いことが多いんです
なので情報量が少ないけど御免ね

まず最初に頼んだのが

「茄子のズーラン炒め」
まず最初の疑問はズーランってなんや?ですよね?
実はズーラン(孜然)はクミンの事
西安料理なんかでは欠かせない香辛料で羊串なんかにも欠かせないです
当然カレー好きならクミンは大好きな香辛料
素揚げしたナスとの相性も最高です♪

続いての料理は

「本場四川エビ、ホタテに花椒と唐辛子の入った香り豊かな痺れる辛さのオイル煮込み」
この辺くらいまではメニュー覚えてるんだ(笑)
エビ・ホタテだけでなくタラ(だったと思う)も入ったオイル煮込み
何が凄いって驚きの量の花椒(山椒)!
この料理には3種類が使われているそうです
唐辛子の辛さよりも花椒(山椒)の痺れにノックダウンされちゃいました

ここからは辛さ&痺れ&アルコールで記憶が飛んじゃったので参考までに
この日はたまたまお店でイベントやってたらしくオーナーの陳さんがお店に来てたんです
で、香辛料とかスパイスが好きなんですよ~って言ったら、まだメニューにのってない新メニューとか提供してくれました

どれも香辛料の香りが素晴らしく超美味しくて幸せ死にしそうな位よ!
特に餃子は日本的な焼餃子とも一般的な水餃子とも違うタイプでした
中に入る餡も上手いけどそれを包む皮とのバランスが素晴らしい
見た目には激辛っぽいけど辛さよりも餃子の美味さが立っています

で、当然お店のイチオシ

頂点石焼麻婆豆腐も頼むわけですね
グツグツと煮立つ石鍋での麻婆豆腐は最高のエンターテイメント!
ここまでの料理で2・3回辛さに死んだ後、耐性が出来たのかウマさをシッカリと堪能できました
ちなみにたこさんの中で麻婆豆腐はカレーの仲間です!

最後の〆は

汁無しの「麻辣刀削麺」
これも辛さだけでなく刀削麺のモチっとした食感が楽しい料理でした
ちなみに頂点石焼麻婆豆腐と刀削麺が一緒になった「頂点石焼麻婆刀削麺」は食べた事ない人はぜひ食べるべき一品ですよ

炎の激辛中華 G-1グランプリの審査員、カレー細胞さんも言ってましたがこのお店の辛さって平面的でなくて立体的に感じるんです
ただ辛いだけでなく追いかけてくる旨味だったり、別方向や遅れてから来る別の辛みや痺れ
カレーばっか食べてるたこさんですが、ジャンルの違う中華料理を味わう事でスパイス(香辛料)の楽しさを改めて感じられました

え~、最後に料理名と金額を忘れた言い訳を・・・

途中から珍しく梅酒ってのを呑んだんですよ
甘~い梅酒をロックで
でもね

この梅酒が「自家製オリジナル唐辛子梅酒」なの!
最初甘いんだけど喉を通った後に粘膜にへばりつく様な辛さが襲ってくるの!
さらに胃が熱々になってきて、ある意味料理よりも辛い存在でした
でも・・・癖になりそうで意外に好き♪

大量の汗をかいて香辛料(スパイス)もしっかり摂取!
明日からも元気に食べ歩けそうですね

ご馳走様でした

陳家私菜 渋谷店中華料理 / 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅

夜総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング

こちらも読まれています