KARINA KITCHEN(カリーナキッチン) 調布でダルバートが食べられるとはなんて幸せ♪


帰りの電車を寝過ごしてしまったついでに新規開拓
西調布駅で下車してチェックしていたお店へ

「KARINA KITCHEN(カリーナキッチン)」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

ネパール人の店主とインド人シェフ、いわゆるインネパカレーのお店です
入ってすぐに厨房とカウンター、奥は広くてテーブル席と小上がり席
ホールのおねぇさんに案内されてテーブル席へ

今回はSNSで告知されていた不定期での提供メニュー

ダルバートを食べに来ました!
調布周辺ではあまり出している所を見ないダルバートを出してくれるとは嬉しい限り

そのまえにまずは「スープモモ」700円から
この日は気温がグッと下がった日だったんで温かいスープモモがたまらず美味しい

モチッとした生地、ぎっしり詰まったお肉餡
スープもモモも満足感があるタイプ
ボリュームあるんで

スープモモとビールだけで十分晩御飯になるかも?
・・・いやいや、目的のダルバートを食べないと!

「カリーナ ダルバートセット」1,300円

副菜もタップリ!
自宅近くの西調布でこんなダルバートが食べられる日が来るとは

ダル(豆のスープ)はホッコリする豆の食感とニンニク・クミンが効いています
ぶっちゃけ米とこのスープがあれば大満足の食事になるよね
ご飯と味噌汁的なグッドパートナー

こちらはチキンタルカリ
鶏肉の煮込みと書いてあり、つまりはネパールのチキンカレー
注文のときに普通か辛めにするかと聞かれたので今回は珍しく辛めでオーダー
これが大正解
確かに汗が吹き出る辛さですがライスにかけて副菜を混ぜて食べるとナイスバランスに

個人的にサーグ(青菜の炒めもの)がお気に入り
いい意味の苦味がシッカリあります
苦味をいかす為か塩味は控えめ
この味のバランスが絶妙で単品で食べても、混ぜ混ぜして食べてもウマぁ~なんです

バート(ご飯)はバスマティを使用
パパドをバリバリ割って~ダルをぶっかけて~副菜混ぜ混ぜ~

途中サービスでチャパティをいただきました
このチャパティでサーグやタルカリを包んで食べるのもまたウマし!
食後は

チヤ(ネパールのミルクティ)も付いてきます
冷たいチヤにも出来るんですが、辛いものを食べた後は温かい飲み物の方が最近は良いのかな~と思ってます
辛さが落ち着く感じがするんですよね
お茶請けのお菓子も付いていますよ

大満足の晩御飯でしたね~
今は不定期(月に1週程度)でディナーのみ提供のダルバート
認知されてレギュラーメニューになる日を楽しみにしています

ご馳走様でした

カリーナキッチンインドカレー / 西調布駅飛田給駅

夜総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング