スパイスカフェ 予約必須の人気店でコース仕立てのスパイス料理(カレー)


有名店や人気店のカレーは食べに行きたい!
・・・でも行列に並んだり予約をしてってのは面倒くさいんだよなぁ~
って理由で有名店なのにまだ行っていないお店が沢山あります
今回は食べログのカレー100名店を全店回ろうとしている友人(部下3号)が予約してくれたのでホイホイと付いて行きました♪

「スパイスカフェ」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

東京スカイツリーのお膝元、押上にある有名店
隠れ家的雰囲気のあるお店は大人気で予約必須
オシャレ女子などでにぎわう店内でオッサン3人のカレー会スタートです

料理はコース仕立てでカレーだけでなくいろんなスパイス料理が出てきます
「スパイスを楽しむ7つの皿」5,000円
6月に訪問したので今行くと多分違うコース内容に変わっているはずです

で飲み物はそれぞれ好きに注文したんですがそれとは別に

「ワインペアリング」4,000円も注文
料理との相性を考えられたワインが5種類味わえるメニュー
面白いのはこのワインメニューを先ほどの料理のメニューに重ねると

こんな感じで料理・ワインがどのタイミング出ててくるか分かるんです
面白いですね~
とりあえずワインペアリングは一人分頼んでオジサン3人で少しずつシェアしてきました

まずは「季節の野菜盛合せ」「自家製パン」
一つ一つが丁寧に作られた盛合せ
ケールだったりチーズのムースだったりどれもキチンとスパイス料理として成立しているんです
これは最初の一皿からワクワクが止まらない!
次の料理が楽しみだ

こちらにあわせるワインは「カーブ・ドッチ/2016むささび」
スタートはやっぱりスパークリングですね~
5種の前菜の楽しさを盛り上げてくれるそんなお酒でした

「穴子」「揚げパン」(メニュー表記のままです)
プーリーだとかチャパティとか言わずにシンプルな書き方はこれはこれで面白い
ただインド料理に詳しくない人からするとメニュー名だけだと感動が少ないんではないかと要らぬ心配
ま、食べれば「うまぁ~♪」って皆同じ感想なんですけど(笑)

こちらには「ザ・ハーミット・ラム/ソーヴィニョン・ブラン2016」
甘くフルーティなんだけど、パクチーなんかの青っぽさも感じられて面白い
たしかにスパイス料理との相性がよさそうなワインだ

で次の料理の前にワインが先に
「パルティーダ・クレウス/VNヴィネッロ・ティント」
スペインのワインでカシス、ストロベリーの軽い酸味と果実味があります
このワインと合わせる料理は

「バターチキン」
バターチキンカレーもスパイスカフェにかかれば一気にオシャレな感じに
カレーがチキンを食べるためのソース的役目になっています
果実味と酸味のあるワインによく合います

そしてコース料理のピークへ突入!

「鰯のビリヤニ」だ!

「ラム」だ!

「野菜」だ!

「アチャール」だ!

テンションMAXだ!!

鰯の旨みが染み入ったビリヤニ、日本の炊き込み御飯っぽくもあります
同時に提供されたラムのキーマと野菜のサンバルはそのまま食べてもビリヤニに混ぜて食べても文句なし!
とくにサンバルに入っていた芽キャベツがめちゃくちゃウマぁ~いの♪
ほどよい苦味がサンバルにしっかりとした骨格を感じさせます

「ボワ・モワセ/マルグリット」
甘草やヨモギ餅のようなニュアンスを含んだやわらかい甘さのワイン
鰯・ラム・野菜の個性を上手に纏めてくれてます

〆のデザートまでしっかりスパイス仕様!
前菜から食後のチャイまでのスパイス料理のフルコース仕立てを堪能してきました

そうそう、最後のワインは

「キンタ・ド・インファンタード/10年・オールド・トゥニー」
当初メニューでは赤のスパークリングで書いてあったんだけどポートワインが提供されてきました
金曜だったから品切れしちゃったのかな?
でも食後のポートワインって嫌いじゃないんだよね
余韻が長く甘すぎない上品なお味でした

コース仕立てのスパイス料理だったので、一品一品しっかりコメント各と長くなりそうなのでサックリと記事にしました
気になる人はぜひお店に行ってご自身で味わってみてください

ご馳走さまでした

スパイスカフェインド料理 / 押上駅小村井駅京成曳舟駅

夜総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング