SPICY CURRY 魯珈(ろか) 今を逃すと二度と食べられないkiwamiの1皿

【会いたくて 会いたくて 震える】ほど誰かを想った事なんてありません

でも、SNSの料理写真などを見て

【食べたくて 食べたくて 震える】って夜は数え切れないくらい過ごしています(笑)

その日見たSNSのカレーをみて居ても立ってもいられず翌日の平日休みを利用してお店に向かいました

都内有数の行列のできるカレー屋さん

「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」さんです

お店の場所は食べログからご確認下さい

 

開店30分前に着くもすでに行列は階段下折り返しまで延びています

一巡目に入れないのは覚悟の上

魯珈のオープン当初はフラッといけるお店だったけど、今じゃ常に行列なんでなかなか行けなかったんだよね

・・・たこさん並ぶのキライだし

そんなこんなで1年半ぶりの魯珈さんです

薄着で来てしまった為待ってる間は寒さとの戦いです

【食べたくて 食べたくて 震える】は今だ継続中(笑)

 

お店が開店し1順目の人達が店内へ、たこさんは2順目6番目って所でした

あと少しだ!頑張れ!

入店前に魯珈メニューのおさらい

お店のスタンダードは

・魯肉飯
・魯珈チキンカレー
・ラムカレー(ビンダル風)
・クリーミィ野菜コルマカレー
・限定カレー

後はそれらを組合せるって感じです

当然たこさんは魯肉飯とカレーのあいがけを頼むわけですよ

並び始めて1時間ようやく順番が来て入店!

そのまま注文!

「ろかプレート」1,050円

通常のろかプレートは950円ですが今回の限定カレーでお願いしたので+100円になっています

そう、この限定カレーが食べたくて食べたくて震えてたんです

この日の限定カレーは【麻婆豆腐咖喱~kiwami~】

たこさんの大好きな麻婆豆腐とカレーの組み合わせなんだよ

つい先日までインドに行っていた店主が現地で仕入れてきたスパイスを使用した【麻婆豆腐咖喱~kiwami~】

中華料理の麻婆豆腐カレーではなく、インディアンチャイニーズの麻婆豆腐カレーを作りたかったんだそう

インドでゲットしたフレッシュな「カシミールチリ」と花椒の痺れに似た「ロングペッパー」ってスパイスが使用されています

さらに花椒も使用したWの痺れが特徴的な仕上がり

そして魯肉も相変わらず言うこと無しの美味しさ

店主が学生時代にバイトしていたという渋谷の髭長魯肉飯、たこさん週3で通ってたんだよなぁ~

 

こいつは確かにkiwami(極み)と言って間違いない!

カリミールチリ由来の香ばしくも爽快な辛さ、そしてロングペッパーと花椒の後を引く痺れ

魯肉のコク深さに副菜も混ぜてガツガツと完食

【美味すぎて 美味すぎて 痺れる】

そんな行列に並んでも食べるべき一品でした

ちなみに今回の【麻婆豆腐咖喱~kiwami~】は日本で同じスパイスがたぶん手に入らないので、今回を逃すと二度と食べられないってやつ

気になる人は会社休んででも食べに行くべきですよ

 

ご馳走様でした

SPICY CURRY 魯珈カレー(その他) / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★★ 4.5

店舗情報
店名:SPICY CURRY 魯珈(ろか)
住所:東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル 1F
TEL:03-3367-7111
営業時間:11:00~16:00(月水金) 11:00~15:00 17:00~20:00(火木)
定休日:土日祝
公式サイト:Twitter インスタグラム

 

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング



Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?