他力本願寺咖哩 本気なのか冗談なのか・・・だがカレーはウマイぞ!


いつ来ても何かしらの発見がある街、下北沢
カレー屋さんが多い街なんでしょっちゅうブラブラしています
また新しいお店が出来ていたのでさっそく入店です

「他力本願寺咖哩」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

他力本願寺とはまた面白い店名を

元々はレトルトカレー販売を生業としていたオーナーが周りから実店舗を開かないの?って言われて開店したそうです
ポスターとかの独特キャッチーなフレーズは販売業やっていた人らしくて納得
「日本で2番目にうまーーーーーーい!」とか強気なのか控えめなのか・・・
下北沢で50年以上続く中華の珉亭さんが「世界で3番目に旨い」って売り文句なんで多分控えめな自己アピールですね(笑)

お店に入りメニューチェック!

レッドキーマやブラックキーマのキーマカレーがお店のベースっぽいですが

「ホントに普通のカレー 正直に言うとバーモントカレー」なるメニューも!
なんとこのカレー、市販されているバーモントカレー
しかも裏面に記載しているレシピどおりに作った普通のカレー!
(スタッフの気分で少しだけアレンジあり)
まさに【他力本願】を地で行くメニュー・・・斬新過ぎる

今回はレッドキーマとブラックキーマの両方を味わえる

「他力本願寺咖哩」1,500円を注文
このカレーはお店のオリジナル
3年間インドに滞在していたという奥様からのアドバイスを得て(他力本願だ)、12種類以上のスパイスを使った本格的な味わいとのこと
太極のなかに陰陽が生じた様子が描かれている「太極図」
まわりを飾るひよこ豆は数珠をイメージしているそう
陽中陰、陰中陽はキャンディチーズであらわしてます

こちらはブラックキーマ
一口目から味のピークが来るタイプのキーマカレー
かなりガツンと濃い目です
竹炭が使用されていてデトックスや美容効果もありそう

こちらがレッドキーマ
トマトベースで酸味が強め
酸味が中心ですが甘味等のバランスがいいです

最初はそれぞれを別々で味わって・・・
三分の一ほど食べ終えたら・・・

両方を混ぜて食べるのがお店のおススメの食べ方
陰と陽のようにキャラクターが違うカレーが混ざり生まれる第3の味わい

そうそう、カレーには

シンプルなスープがついているんですが最終的にはこのスープを

カレーにドバ~っとかけてお茶漬けスープカレー的に♪
1メニューで4つ味の変化が楽しめるカレーでした
お財布に余裕がある人には

1日5食限定の「金箔キーマカレー」5,000円をぜひ食べてもらいたいな~

で、お店の他力本願的な面白さがもう1つ

月替わりカレーのレシピを一般募集しているんです!なんて他力本願!(笑)
プロ・アマ問わず応募できて採用されると1食でるたびに100円のインセンティブがもらえるらしいぞ!
お店としても開発費なしでレシピが手に入る・・・さらにそれをアレンジして・・・あ、レトルト商品にも・・・
なんて頭いいんだろ
ちなみに8月からは

高円寺の豆くじらのキーマカレーが採用されるそうです
本家に比べてなんと!
【旨味30%off】
・・・本格レシピで仕込みが大変なので簡略化したそうです(笑)
いろいろな意味で今後が楽しみなお店でした

ご馳走様でした

他力本願寺咖哩カレーライス / 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング