カリガリ 名言!「カレーは1つの小宇宙(コスモ)」


カレー情報をSNSでチェックするのも日課の一つ
毎日色々なお店やカレー好きの投稿をみて食べ歩きのお店を決めることも多いです
今回はお店のTwitter情報を見て速攻で食べに行ってきたよ

「カリガリ秋葉原」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

毎回マニア心くすぐるメニューを出してくるカリガリさん
麻婆豆腐とカレーのコラボなんてのも出してましたね
今回Twitterで出ていた新メニューは

魯肉飯とカレーの融合メニュー♪
魯肉飯とカレーの組み合わせと言えば魯珈やケニックカレーが有名ですね
カリガリが作る【カレー×魯肉飯】これも期待大ですな!

「アキバ盛りカレー2」1,080円(ディナータイムは1,300円)
初代のアキバ盛りカレーは2色カレーにチキン竜田・揚げナス・ポテトフライ・ウズラの卵・チーズ・パクチーが乗った豪華仕様
アキバ盛りカレー2もそれに負けず実に賑やかな1皿!

カリガリのスタンダード、ココナッツが効いたカレーにはカスリメティが散らされています
カスリメティ由来のメイプルシロップのような甘い香り
これはバターチキンなど日本人大好きカレーの香りの主成分になってます
カスリメティが入ることで香りに奥深さがでるんですよね~

カレーと共に主役となる魯肉
屋台飯の魯肉飯は豚バラを甘辛く煮たものをぶっ掛けた丼
台湾内でもエリアによっては角煮だったりそぼろタイプだったりするみたい
八角などのスパイスも効いていて食欲を物凄くそそるんですよ!
カリガリの魯肉はちょっと大きめお肉を贅沢に使ってます
肉と脂の旨みは米に最強の相性
そのまま食べても良いしカレーとあわせて食べるのもお勧め
絶妙な茹で加減の煮玉子、花山椒の豊かな香りもたまりません

さらに高菜炒め・アチャール・ポテトサラダ!
高菜炒めも魯肉と相性が良い食材
そしてアチャールは結構パンチのある辛さ
カレーに混ぜ込んで食べると優等生のカリガリカレーがヤンチャなカリガリカレーに変貌をとげます(笑)
でも大丈夫、辛さでビックリしてもポテトサラダの優しい甘さが口の中を癒してくれますよ

この1皿のなかに多くの食材が入り、それぞれが個性を持ち、あわせることで違う一面も出てくる
お店のメニューに書いてあった

カレーは1つの小宇宙(コスモ)
様々な具材の混沌(カオス)から1杯の奇跡が誕生しました
1口目から最後まで美味しさの波状攻撃をぜひご堪能ください!
これは名言だと思いますよ~

ご馳走さまでした

カリガリ 秋葉原カレーライス / 末広町駅湯島駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング