河金 カツカレー誕生100年(多分)の年なんで発祥のお店を訪ねてきました


今年はカツカレーが生まれて100年らしい
古くからあるのを聞くのは「グリルスイス」や「キッチン南海」
大阪だと「元祖とんかつカレーカツヤ」
しかしグリルスイスでも1947年創業(お店でのカツカレー 登場は1948年)なんで100年にはまだまだです
そう、グリルスイスに先駆ける事30年前1918年にすでにカツカレーは登場していたのだ!
最初のカツカレーは屋台の「洋食 河金」なんですね
その後2代目のお店から暖簾を受け継ぐお店が入谷と千束に!

「河金千束店」さんです
お店の場所は食べログからご確認ください

入谷のお店は以前に行っていますね

河金 河金丼って知ってます?

2016.01.14

今回は千束店へ初訪問です
賑やかな浅草エリアから商店街を抜けた先にお店はあります
入谷のお店よりちょっと広いのかな?

トンカツ屋さんなんでカツやポークソテーなんかもあります
そしてみんなが気になるカツカレーは「河金丼」という名前
そう、最初のカツカレーは丼ものだったんです
通常の並でもいいんですけどせっかくなんで御重に入った豪華版を頼むとします

「河金丼ロースかつ重」1,100円

嬉しいことにランチタイムは鶏唐揚げのサービス♪
お味噌汁にお新香も付いてます

ご飯の上にキャベツ、トンカツ、カレーというスタイル
カレーとキャベツって言うと金沢カレーを思いつきますが実はカツカレー登場の時からすでに一緒に食べられていたんですね
(当初からだったかは未確認ですけど・・・)

ドロッとした粘度のあるカレーはザ・日本のカレー!
日本人のDNAに刻まれた味だ

ロースと言っても脂くどくないのでバクバク食べられます
スプーンでなくお箸で食べたいそんなカツカレー
お店は次から次にお客さんが入って来る人気店
次回来るときはロースカツ定食の一五〇匁(560g)でカツカレーとか食べたいなぁ

ご馳走様でした

河金 千束店とんかつ / 浅草駅(つくばEXP)入谷駅

昼総合点★★★★ 4.0

ランキングに参加してます。お立ち寄りのついでにポチって下さいな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
食べログ グルメブログランキング